学校選択は人生を決める最も大切な決断です。IAAは、絶対に就職させる、就職できる学校として創立35周年を迎える航空専門校です。大学や、有名な学校に進学したけれど就職できない。これが現状です。
IAAは、「キャビンアテンダント、グランドスタッフに合格できる学校」として広まり、北海道から沖縄まで、日本全国の高校から入学者を迎え入れ、本物のスペシャリストを育成しています。
IAAならではの少人数制で、入学と同時に「めんどうみ活動」をスタートし、就職するまでとことんサポートします。
入学時から日に日に魅力的に変身していく姿は、美しく輝き、言葉に言い尽くせぬ感動です。
年間400件を超える求人に対して、全講師で書類選考から最終試験まで、一人ずつ、一人ずつ、綿密に指導しています。また、年間5回以上の個人ガイダンスを実施し、様々な角度から手の届くコミュニケーションが学生や保護者の方にも好評です。
航空会社から、年間400件以上の求人をいただいています。
その中で、中途採用試験は約60%以上を占めます。その特殊な採用形態が、航空業界の特徴です。当然のことながら、全合格者の中で中途採用合格者も60%以上を占めています。その合格者の殆どは、IAA在籍中に航空会社に入社し、実際にキャビンアテンダント・グランドスタッフとして働いています。社員になったのですから、当然お給料もいただくことになります。IAA、短大の単位は取得できるシステムになっているため、卒業資格は確実に取得できます。卒業式には、航空会社の制服を着て出席する学生もいます。大学には航空業界の特徴である中途採用の求人が来ないため、新卒採用のみの受験になり、受験のチャンスは大幅に少なくなります。
また、IAAにはカンパニースクールだからこそできる強みがあります。それは、不定期に出される中途採用試験に合わせて、カリキュラムを変更し、その試験に合格させるための充分な対策が取れるところです。それも、IAAが誇りを持ってカンパニースクールに拘り続けている理由のひとつです。
専門学校卒ではなく、学生全員が愛知産業大学国際コミュニケーション学科、准学士の卒業資格が取得できます。他校との違いは、選択ではなく、学生全員がIAA入学と同時に短大にも入学し、全員が卒業していることです。更に、毎年IAAの学生の中から成績優秀者が生まれ、卒業式に表彰されています。
なぜ全員が短期大学卒業資格を取得するシステムなのか。それには大切な理由があります。それは、ほとんどのキャビンアテンダント採用試験は、短期大学卒業以上の資格が必要だからです。

短期大学併修制度

IAAのエアライン科短大コースは、愛知産業大学短期大学との併修により短大卒業の資格が取得できます。また、2年間学んで、「将来のためにもっと勉強を続けたい」という思いがある人は、大学への編入学も可能です。詳しくは、インターナショナル エア アカデミー事務局までお問い合わせください。

スクーリングと通信2つの学習方法で確実に力をつける!

航空業界は、何回も実施される面接で合否が決まります。この面接に強いのがIAAです。
ブラッシュアップ講座の中の「魅力学」で内面・外面を磨き、航空業界に求められている「おもてなしの心」「感謝の心」など、学生である前に人間としての大切な人間力、そしてマナーを学びます。挨拶・笑顔・言葉づかい・身だしなみ・態度をベースにカリキュラムの中でいちばん多くの時間を組み込んでいます。
今の若者が忘れかけている家族や周りの方々への「感謝の心」で一生懸命に頑張っている姿は感動です。この人間力教育カリキュラムは、IAAにしかできない特別なカリキュラムです。
IAAは、一生懸命に頑張っている生徒を応援しています。そのひとつとして特待生制度を設けています。
特待生試験に合格すると、その判定により授業料の一部が免除されます。
「特待生制度A」は募集要項の条件をクリアしている方が受験できる制度です。「特待生制度B」は、語学特待、部活特待、生徒会特待、資格取得特待など、高校時代にいずれかを頑張った方が受験できる制度です。多くの方がこの制度を利用して入学しています。
英検、TOEICなどの資格は当然のことながら、中国語、韓国語が話せることで、JAL・ANAは元より、世界中の航空会社へのチャンレンジを可能にします。手話は、バリアフリーの時代に先駆け、耳の不自由な方とも親しくコミュニケーションが取れる大切なものです。また、書類選考や面接時に、自分にしかない輝く個性として合格の強力な武器になっています。
とにかく、講師が熱い!熱心!
航空業界を初め、あらゆる業界の経験豊富なプロの講師が、解かるまで、できるまで、熱心に指導します。
涙あり、笑いありの熱い授業は、IAAの名物となっています。緊張感のなかで、寝ない、おしゃべりをしない授業は定評です。また、即戦力として、大人としての意識改革の為に行う特別授業は、外部より経営者の方や、社会で活躍している方、時には航空会社の人事担当者をお招きし、採用情報などを直接お話しいただいています。