SP版トップページに戻るSP版トップページに戻る

  • TOP
  • 高校生の方へ - よくある質問

高校生の方へ よくある質問

皆様の疑問・質問にお答えしております。その他、ご相談・ご質問がある方は、お電話またお問い合せフォームから受け付けております。お気軽にお問い合せください。

資料請求・お問い合わせはこちら

  • エアライン短大コース
  • 業界について

エアライン短大コース

オープンキャンパスはありますか?

あります。笑いあり、感動あり、涙ありで大好評のオープンキャンパスです。まずIAAを知るために必ずご参加下さい。IAAの全てと航空業界のことがよくわかります。ご家族やご友人と一緒の参加も可能です。福岡県外から参加される方には交通費一部補助制度を設けております。また、ご家族の方も一緒に宿泊できる無料宿泊(食事付き)もご用意しております。参加される際はご予約が必要です。
→ オープンキャンパス情報はこちら

なぜ合格率が高いのですか?

まずIAAは新卒試験、既卒試験の両方を受験できるので、短大、大学よりもチャンスが多いというのが理由です。またIAAの人間力教育が航空業界に求められる人材と一致しているため、ほとんどの学生が合格を掴むことができます。

カンパニースクールのメリットは何ですか?

学校法人にはできないエアライン業界の動向に合わせてタイムリーな授業内容を展開することができます。また新卒試験、既卒試験の両方を受験できるというのも強みです。IAAの生徒たちはこのおかげで普通の学生よりも多くのチャンスを利用して夢を実現しています。

なぜ全員が短期大学の卒業資格を取得するのですか?

航空業界の求人は、ほとんど短期大学以上の卒業資格が必要ですので、資格を取得することは大変重要です。IAAは愛知産業大学短期大学部国際コミュニケーション学科の併修校です。愛知産業大学短期大学部との単位交換により、通信教育ではなく、全日制の卒業資格が取得できます。その為、IAAの短大コースに入学すると同時に愛知産業大学短期大学部に入学するシステムになっており、IAAのカリキュラムに組み込まれた授業を受講することで全員単位を取得できます。

英語が苦手なのですが大丈夫ですか?

航空業界が求める人材は英語ができればいいという訳ではありません。IAAでは2年間を通して英語学習に力を入れていますが、英語以外にも魅力学、手話、中国語、韓国語などを取り入れさらに個々の能力をアップさせるカリキュラムを取り入れています。

魅力学とは何ですか?

IAAがもっとも力を入れているのは人間力教育です。航空業界に限らず社会に求められる人材とは知識の偏差値が高い人よりも、マナーの偏差値が高い人です。個々の個性を活かしながらもあたりまえのことがあたりまえにできるように、マナーや心の美学、サービス学などを身につけるのが魅力学です。この魅力学で外面も内面も素敵な紳士淑女に成長していきます。

特待試験はありますか?

特待入試Aと特待入試Bの2種類があります。それぞれ条件を満たしている方なら、どなたでも受験できます。特待入試Bのなかには、語学特待、部活特待、生徒会特待、資格取得特待があり、多くの生徒が合格しています。合格すると授業料が一部免除されます。お気軽にお問い合せ下さい。

制服はありますか?

あります。IAAといえば赤い制服といわれるほどです。通学時、受講時、帰宅時、常に赤い制服を着用し、人に見られることによって身だしなみ、姿勢、立ち居振る舞いに気をつけるようになります。入学時と卒業時では見違えるほどです。また制服があることによって、2年間の衣服代の節約にもなります。

寮はありますか?

女性限定寮があります。寮母さんが常駐しているので、食事、安全面、精神面も安心して生活していただけます。男性寮もあります。入寮前には無料で体験宿泊ができますので、お気軽にご相談下さい。

校則はありますか?

「紳士淑女たれ」がIAAの理念ですので、身だしなみには十分注意するよう心がけます。入学後のオリエンテーションで詳しく説明しますが、校内でも受験スーツ着用日はアクセサリーを許可し、アドバイスを行います。

インターンシップ(実習)はありますか?

多くの航空会社にインターンシップに行きます。各空港でグランドスタッフアシスタントとして貴重な経験をつむことができます。インターンシップ希望者には校内選抜を行い、会社が指定する期間、実習生としてインターンシップに行っていただきます。

航空業界以外にも就職先はありますか?

IAAに入学される方はほとんどが航空業界志望ですが、中にはJRや客船の客室乗務員を目指す方もいらっしゃいます。IAAの人間力教育はどの業界にも通用する人材へと成長することができます。

授業料は分割払いができますか?

分割払いが可能です。国の教育ローン(日本政策金融公庫)や、金融機関の教育ローン、また提携信販会社であるオリエントコーポレーションの教育ローンを利用していただけます。ほとんどの方がいずれかを利用されていますので、お気軽にご相談下さい。

アルバイトはしていいですか?

就職活動の際にも社会との関わりとして聞かれるのがアルバイト経験ですので、チャンスがあればぜひチャレンジして下さい。アルバイト先の紹介についても相談を受付けています。

このページのトップへ

  • エアライン短大コース
  • 業界について

業界について

身長制限はありますか?

基本的には制限はありません。一部外資系では制限を設けている航空会社もあります。
客室乗務員の場合、機体によっては156cm以上が望ましいという航空会社もあります。

英語はどのくらいのレベルが必要ですか?

基本的には、英検2級、TOEIC600点以上が望ましいといわれています。しかし、IAAでは英検準2級程度、TOEIC300点台でも大手航空会社に合格している多くの実績があります。それは語学力だけが重要視されるのではなく、IAAの得意とする人間力が重視されているからです。英語が苦手な方にも合格のチャンスは十分にあります。

どのくらいの求人がありますか?

一般的にはあまり知られていないのですが、航空業界の求人件数は他業界に比べてもかなり多いといえます。毎日のように新しい求人が発表され、年間約450件にものぼります。IAAにだけ求人を出される企業もあるため、さらに受験のチャンスが広がります。

航空業界はどんな採用試験をするのですか?

一般的には4次試験まで実施されます。まずは書類審査です。この書類審査に通過することが重要です。次にグループ面接、これに合わせて筆記試験が実施されます。そして最後に役員面接という流れです。IAAでは試験の進行状況に合わせて指導を行うことができるので、安心して受験に望むことができます。

航空業界は全て契約社員なのですか?

全ての航空会社が契約社員というわけではなく、正社員雇用の航空会社もあります。客室乗務員は契約社員からスタートし、3年後から正社員になっています。

航空会社は何歳まで働くことができますか?

定年(60歳)まで働くことができます。女性が多い職場なだけに、育児休暇などはもちろん、その他も福利厚生がしっかりと充実しています。

このページのトップへ